FASHION! MUSIC! SUNSET! 東京湾クルージングパーティーイベントをプロデュース

BLOG

 

9月9日に東京湾でクルージングPARTYのイベントプロデュースをしましたのでご報告を。私がイベントのプロデュースなんて意外だと思われそうですが、実はわりと得意です。直前に大型台風が通過したこともあり当日までハラハラしながら天気予報とにらめっこしていましたが、最高のお天気に恵まれてひと安心!

 

イタリアの高級ヨット「AZIMUT」の総輸入元である「Yasuda Shipyard co.,ltd.」の全面バックアップをいただき、「AZIMUT 53 Magellano」という豪華な小型ヨットで海に駆り出しました。野澤社長をはじめ、Yasuda Shipyardのスタッフの皆さまには大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

参加者は、”食と遊びの最先端情報が集まり、体験を通じて人と繋がるコミュニティ”をコンセプトとしたオンラインサロン「アソビカタSalon」の20〜30代メンバーです。主にファッションイベント部門イベントの主催者としてですが、私もこちらのサロンに所属しています。

 

サロンメンバーの中から専門分野をいかしてクルージング企画にジョインしてくださった方々のおかげでまたとない最高のコンテンツとなりました。以下、ご紹介しますね。

 

高級ワインプレゼンツ
アソビカタSalon主宰

Kiyotoさん

BGMセレクト
現役音大生 さかたさん

 

 

さらに、今回は”時と場所、誰と一緒に過ごすのかを考えながらオシャレをする楽しさを伝えたい”という想いから、今回のクルージングでは以下のドレスコードを設けました。

▼ドレスコード

テーマ
コロニアル柄、ボタニカル柄、ペイズリー柄、花柄などをテーマにリゾートスタイル
(柄はコーディネートのどこかにアクセントで入っていればOK

男性
襟つきシャツ着用(リネンシャツ・コットンシャツが理想)

女性
リゾートにふさわしい格好(スカートスタイルでも、パンツスタイルでも)

共通NGアイテム
Tシャツ、デニム、カーゴパンツ、スニーカー、アウトドア用サンダル、ビーチサンダル

初回なのでハードルは下げていますが、当日まで皆さん真剣にコーディネートを考えてくださり、中には直接相談してくださった方も。参加者同士のコミュニケーションのきっかけにもなったのではないかと思います。

 

 

16時過ぎに大田区京浜島のYasuda Shipyardを出港し台場を目指します。やはり台風の影響で風が強く、ヨットが揺れる揺れる……。船に慣れている私ですが揺れる船内をあちこち移動していたのであやうく具合が悪くなりそうに。

 

 

羽田空港に着陸するジェット機が轟音をたてながらすぐ真上を通過していく姿は圧巻でした。飛行機の離着陸ってなんど見ていても飽きないから不思議です。

 

日も落ちてきて、レインボーブリッジをくぐる頃にはロマンチックなサンセットに。好きな人と一緒だったら最高に幸せな時間なんだろうなと妄想する私をよそに、船はさらに台場の海の奥へ。

 

 

 

 

台場のフジテレビの目の前にアンカーを落としたところでPARTYが本格スタート。美味しいフィンガーフードと美味しいお酒、楽しいメンバー。最高の瞬間。

 

帰りは台場や工場地帯の夜景を眺めながら、京浜島まで。灯りが流れるように点滅する夜の滑走路に着陸する飛行機の姿もまたロマンチック(写真がないのが残念)。

船内に流れるメロウなナンバーにちょっぴり切なさと寂しさを感じながら、無事にクルージングは終了。

 

平成最後の夏の最高の思い出になりました。

メンバーの皆さん、ありがとうございました!

 

そのうちまた企画するかも……?

 

 

Photo by AYUMI SARUYA