JAPANESE DANDY Monochrome 出版記念パーティー

 

今週、17日水曜日に青山の「INTERSECT BY LEXUS」にて、写真集『JAPANESE DANDY Monochrome』の出版記念パーティーが開かれました。

思い返せば、初めてこの『JAPANESE DANDY』という写真集に出逢ったのは、およそ2年半前のこと。

 

 

当時まだ女子大生だったわたくしは、先行販売されていた松屋銀座のちょっともの寂しい紳士服売場のレジ付近にどっしり鎮座していたその写真集(以下「JD」)を見て、アッケに取られたのを覚えています。

「え、図書館の世界美術全集よりも大きい・・・。。。これ持って帰るのヤダなぁ・・・。」

これがいちばん最初の感想。まぁ、素直にものを言うお年頃でございましたね(笑)

その重さに秘められた魅力をまだまだ解っていなかったお子ちゃまでした。

 

その日すぐに、どういう訳だったか著者・河合 正人さんと初めてお会いするご縁がありました。

光栄なことに春の出版記念パーティーにも出席させていただき、さらには何度か撮影も見学させていただき、今に至ります。

 

 

今月の初めに、新作『JAPANESE DANDY Monochrome』の出版にあたって、JDのオフィシャルウェブサイトを制作させていただきました。

わたくしはいわゆるWEBの”プロ”ではなく、実績も何もない状態でありながらこのような貴重な機会をいただき心から感謝の気持ちでいっぱいでございます。

モノクロの世界観を最大限に魅き出せるよう、写真を大きめに設定し、色味を制限。とてもシンプルな構成で仕上げております。

よろしければ、コチラからどうぞご覧くださいね。

 

 

さて、先日の『JAPANESE DANDY Monochrome』出版記念パーティーは、会場の「INTERSECT BY LEXUS」から人が溢れんばかり(溢れていました)の華やかな祝宴となりました。集まった参加者は、最大でなんと250名以上と大盛況。振る舞い酒は「獺祭」のスパークリング日本酒。いやいや、豪華ですね。

 

 

僭越ながらわたくし、パーティーの第1部で日本を代表する自動車雑誌『CAR GRAPHIC』の代表取締役社長 加藤哲也さんとトークショーでお話させていただきました。

 

 

実は、加藤さんも新作JDにご登場なさっています。今回のトークショーは加藤さんの撮影時にたまたま取材でお邪魔したことがきっかけで実現したのでした。共通の友人や知人がいることがわかり、話に花が咲いたのです。

トークショーのテーマは「クルマと装いのダンディズム」について。

”ダンディズム”という概念は非常に抽象的であり内面的なものであるがゆえに、これをテーマに語るのはちょっと難しいところがあるのですが、流石は加藤さん。ご自身のヨーロッパでのご経験やクルマにまつわるエピソードを男性の装いに重ねながら知的に面白く”加藤流ダンディズム”を語ってくださいました。

 

 

また、「女性とのデートの時はどのようなクルマを選んだらよいのか」など皆さまにとっても(わたくしにとっても)興味津々なトークもちらほら・・・。クルマでのデートでは、男女の”カップルディスタンス”が重要とのことですよ。”カップルディスタンス”とは、運転席と助手席の距離のこと。そのため、デートには近距離と速度の吊り橋効果も期待して、スポーツカーがいいのではないかとおっしゃっておりました。確かに手を握ってふれあったり、信号の赤いライトの前でソフトにkissしてみたりと、距離が近ければ近いほど女の子もうれしいものです。・・・妄想がふくらんでしまいますね(笑)

 

 

初めてのトークショーでしたが、女性のお客様が多く聞いてくださっていて、うなづいて丁寧に耳を傾けてくださったのが心強かったです。おかげ様で、わたくし自身とても楽しむことができました。皆さま、お聞きくださり本当にありがとうございました。

 

 

『JAPANESE DANDY Monochrome』著者の河合 正人さんと大川 直人さん。お二人でおよそ4年かけて総勢170名にもおよぶ日本のスタイルある男性を撮り溜めてこられたのです。なんと言えども、その根気がスゴい。この方々、これからまだまだやる気でいらっしゃいますのでぜひご期待ください。河合さん、大川さん、改めましてご出版おめでとうございます。

 

 

その他、いつもお世話になっている方々や業界の著名な方々との談笑もありとても素敵なパーティーだったのですが、終わってみたらなぜがわたくしのiPhoneには1枚も記念の写真が残されておらず・・・お写真をご一緒したい方が沢山いらしたのに。(これらの写真はプロのカメラマンの方が撮ってくださったものです)

 

ということで最後に、年に数回だけのわたくしのパーティースタイルのご紹介を。

今回は登壇するということもあり、ちょっとオトナのスモーキングスタイルでした。

インスピレーションは、Helmut Newton撮影の「Saint Laurent」のスモーキングジャケットから。

どうぞご参考までに。

 

Smoking Jacket : Sarut Hiro
Shirt: 5 (Do-1 sowing)
Shoes: JIMMY CHOO
Sunglasses: Chloe